ぱれっとは、渋谷区恵比寿(えびす)で、知的に障がいのある人たち(知的障がい者)を対象に、余暇活動支援(たまり場)や就労支援(クッキー製造販売・軽作業等)、生活支援(グループホーム、緊急一時保護事業、短期入所事業)、シェアハウス、国際交流活動を行なっています。

  • 文字サイズ
  • 小さくする
  • 大きくする
  • リセット

新着情報

新年のご挨拶 2014.01.01

理事長挨拶

昨年は、会員の皆様並びに関係者の方々には大変お世話になりありがとうございました。ぱれっとも設立から丸30年を迎え組織体制が大きく変わった年となりました。レストランPaletteの閉店に伴い南山事務局長の就任、えびす・ぱれっとホーム施設長の交代、おかし屋ぱれっとの就労継続B型への方針転換、そして念願の認定NPOの取得等、思い返せば激動の一年でした。こうした中、2年目理事長職として邁進して来たのがステークホルダーとの「協働・共有」でした。ぱれっとスタッフと親・理事・ボランティアと共に、ぱれっと中期計画(3ヵ年)を立てる目的で、数回勉強会を重ねてきました。組織運営についても取り上げ、とりわけ資金的に大きな課題である家賃負担の解決策として、移転の可能性や障がいのある人たちのニーズに対応しながら如何に夢のある事業を展開していくかについて、役割や世代を超えてグループワークを通しながら地域に根差したぱれっとの新規事業を語り合えたことは、新生ぱれっとにとって有意義な年でした。 今年は、行政も含めた地域との連携を意識した動きをしていきます。目下、渋谷区行政とは今までにない風通しの良い関係性が昨年からできつつあります。地域防災を意識した新規企画も予定しています。町会や関連団体と協働し、障がいのある人たちを中心とした防災レクリエーションプログラムです。東日本大震災から3年が経とうとしている今、東京でのあの大混乱を教訓に、行政も巻き込みながら、準備想定しておかなければならないこと等、障がいのある人たちや家族の安心安全を確保しつつ、恵比寿の地元住民と連携を図りながらより地域に根差した事業展開を行なっていきます。

その他、各施設の挨拶等の詳細はこちらをご覧ください。
『今年もよろしくお願い申し上げます』
理事長挨拶/各事業からのご挨拶

一覧へ戻る

  • インターン/求人情報
  • ぱれっとTV

各種お申込み/お問い合わせ

  • 会員入会お申込みフォーム
  • 見学お申込みフォーム
  • 講演依頼お申込みフォーム
  • ビジュアルブック「あなたとわたしあたしとあなた」購入お申込みフォーム
  • その他のお問い合わせはこちらから